デイサービスとは?

通所介護(デイサービス)とは、自宅での生活を継続していけるように、身体機能の維持・向上を目指して機能訓練や他者との交流を通して社会的孤立の解消や認知症予防、生活の活性化を図るところです。また、ご家族の身体的・精神的負担を軽減することが可能です。

こころねデイサービスセンターでは、ご利用者様ひとりひとりが、自分らしく生きがいを持って自立(自律)した生活をしていけるように支援を行っております。

季節行事、個別レクリエーション、生活リハビリなど嗜好に合わせて行うことができます。見学・体験利用も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

大事にしていること

こころねデイサービスセンターのデイサービス

食へのこだわり

食事をすることは利用者様にとって大切なことと考えております。美味しいことはもちろん、栄養バランスが考えられた食事を摂ることは、心身ともに日常生活を送るうえでの重要な支えになるからです。当事業所では、食べていただくお米はスタッフの実家で作った、美味しいお米を利用者様にお出ししております。

生活の中に生きてこそのリハビリ

これまで回復期リハビリや訪問リハビリを経験し実績を積んできた作業療法士が、生活スタイルや心身の状況を踏まえ、生活上のお悩みなどの相談に応じながら、個別にリハビリ内容を考え、共に実施していきます。身体機能だけでなく生活全般に目を向けて、広い意味での自立支援につながるリハビリを行います。

柔軟な個別対応

当事業所は定員10名という小規模の事業所です。ですが、小規模だからこそ、小規模だからできることができることがたくさんあります。当事業所は、利用者様一人ひとりに寄り添った個別対応が可能です。利用者様のお話を後回しにすることなく、利用者様の想いや気持ちを優先的に聞き取るようにスタッフ全員が徹しています。

一日の流れ

  • 9:30
    健康チェック・消毒
    入浴
  • 10:30
    朝のあいさつ
    健康体操
  • 11:30
    口腔体操
  • 12:00
    昼食
    休憩
  • 13:00
    入浴
    リハビリ
    活動
  • 15:00
    ティータイム
  • 16:30
    帰宅準備
  • 16:40
    車へGO‼

センター長コメント

当事業所は定員10名という少人数のデイサービスですが、少人数ならではのアットホームな雰囲気でご利用者様一人ひとりとしっかり向き合い、個別訓練や体操・レクリエーション・入浴などのケアを実施しています。また、昼食のお弁当は「おかずの種類も豊富で味付けも美味しい」とご利用者様から好評で、お米はスタッフの実家で作ったお米をお出ししております。 ご利用者様やご家族との繋がりと絆、そしてご利用者様同士の繋がりと絆を大切にしながら、皆様の気持ちに添えるように、日々努力しております。 見学や体験も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

センター長 澤田 陽子

施設紹介写真

説明が入ります。

説明が入ります。

説明が入ります。

説明が入ります。

説明が入ります。

こころねデイサービスセンター ブログ

ホームページをリニューアルしました。

この度、ホームページをリニューアルいたしました。 今後ともよろしくお願いいたします。

アクセス

所在地 〒730-0836 広島県広島市中区江波栄町11番27号アテリエ1階
TEL 082-533-7987
FAX 082-533-7989
事業所番号 地域密着型通所介護 3490201013
介護予防通所介護  3470212626
1日型デイサービス  3470212626
管理者 宇根田 健二